契約更改など

契約更改がはじまったようだ。
加治屋、石川が現状維持。斐紹が少しアップ。栗原がダウンでそれぞれ更改したそうだ。
4人共、今シーズンは不本意だったと思うので、来季に向けて決意新たにがんばってもらいたいです。


ワールドシリーズはカブスが勝利。108年ぶりに王者となったそうだ。
シャンパンファイトでは例のごとく川崎がおおはしゃぎ。もう思い残すことはないのではと思うが、来年はどこにいるのやら。


ニューイヤー駅伝の予選である東日本実業団駅伝は日清食品が優勝。実力者がそろう1区、2区は僅差の勝負だったが、3区のレオナルドが引き離し、4区の矢野が区間新のすばらしい走りで勝負を決めた。
14枠あるとはいえ、もっとも厳しい予選といわれる東日本だけあって、箱根を走った実力のあるランナーが多数参加。実業団駅伝の見どころの一つです。


九州実業団駅伝はMHPS長崎が初優勝。スター選手揃いの旭化成の連覇を阻んだ。5区で旭化成が大きく引き離し、このままいくかと思われたが、長崎が6区で追いつき、7区で逆転勝利した。オムワンバ擁するMHPS長崎も本選で注目ですね。



今日のおかず:トマトとモッツァレラチーズのパスタ。