達川ヘッド就任など

一部で報道されていた通り、達川ヘッドコーチが正式に就任しました。ヘッドコーチをおくのは工藤監督になってからは初めて。今シーズン、采配の是非を問われることが多く、いろいろと方針転換しているみたいですね。ファンとしてはもちろん勝ってほしいのが一番ですが、若手捕手の育成に力が入ることがうれしく思います。


達川氏はいわずとしれたカープの名捕手。ささやき戦法や迷演技で珍プレーでもおなじみです。監督やコーチ経験も豊富ですが、今季は明るいキャラクターと流暢な広島弁でプロ野球ニュースなどで楽しい解説をしていました。ホークスでは王監督時代にコーチ経験がありますが、結果がでず1年だけだったのであまり印象にないかもしれません。
ご本人もホークス時代にあまりいい働きができなかったことが心残りだったというお話で、それだけに今回の就任には並々ならぬ意気込みを感じました。


工藤監督とは野球に対する考え方があうということで、今回の招聘となったようです。何年か前に、工藤氏ベイスターズの監督就任か?という話がありましたが、その時も達川氏をコーチに希望したそうです。結果的にはそれが球団に受け入れられず、監督就任が流れたという報道もありました。


達川ヘッド、佐藤コーチ、立花コーチなどベテランコーチ陣が居並ぶベンチは迫力満点ですね。はやくも来シーズンが楽しみになってきました。


FA市場は中日の大島が残留を決定。他は大きな動きはまだありませんが、糸井と岸、陽の動向が注目です。
ホークスファンとしては、森福が気になりますね。
抜けたら代役は嘉弥真か飯田?うーん...やっぱり残ってほしいなぁ



今日のおかず:肉うどん