秋季キャンプなど

秋季キャンプは監督の予告どおりハードトレーニングのようで、2日目にして江川と笠原がともに膝痛で脱落。まだまだ脱落者がでそうな勢いだ。
一新されたコーチ陣も始動し、本格的に来季へ向けてスタート。日ハムが日本一となり一息ついている間にガンガン鍛えて来季雪辱を果たしてもらいたいです。


シリーズも終わり、FAが解禁されます。報道では、糸井、岸、山口らが行使濃厚とのこと。ホークスでは森福が行使するかが注目です。これから土日祭日を除く7日間が申請期間となりますが、移籍やトレードも含めてストーブリーグも見逃せません。


全日本大学女子駅伝は、成長著しい松山大が初優勝。1区で出遅れたが、2区~4区で追い上げ、5区でトップ。6区はエース高見澤が区間賞の走りでぶっちぎりの優勝だった。
松山大は4人が区間賞。前評判通りのスピードのある、力強いたすきリレーで立命館大の6連覇を阻んだ。


立命館は1区のエース管野が思うようにレースを展開できなかったのが響いたのか、終始後手に回った印象。最後は2位で意地をみせたが、悔しい結果でした。富士山駅伝で雪辱をはらし、強い立命館をまた見せてほしいです。
全体的には1年生の活躍が目立ったように思う。いい新人を獲得したチームが底上げされているようだ。駅伝もチーム編成が大事ですね。


今日のおかず:しゃぶしゃぶ
今日のお酒 :ロ万