若田部氏の入閣など

来季の2軍投手コーチにOBの若田部健一氏が就任と報じられた。先に報じられた達川氏や立花氏とともに新体制として28日に発表だそうです。かつて応援したOBがコーチとして戻ってくるのはうれしい。2度おいしいみたいな感じ。


駒大のエース若田部氏が鳴り物入りで入団した頃のダイエーホークスは、万年Bクラスの超弱小球団でしたが、ドームができ、王監督や秋山、工藤、石毛などが移籍してきたことで徐々に強くなっていき、ついに99年に初優勝をとげました。


コーチ経験は侍ジャパンのみで未知数ですが、かつてのチームメイト工藤監督と若手投手陣の底上げを担います。有望株が多数いる若鷹投手陣。千賀や東浜につづく、1軍で勝てる投手を育ててくれると期待します。


柳田は肘の状態がよくないらしく、侍ジャパンを辞退する可能性があるという。侍ジャパンも大切ですが、ホークスの中心打者。少しでも不安があるなら見送くって治療や調整に専念してほしいです。


日本シリーズは日ハムが3連勝。3勝2敗で王手をかけた。
カープはスミ1だけでチャンスにあと1本がでない。メンドーサを攻略できずに同点に追いつかれ、嫌な流れのまま9回へ。札幌ドーム初登場の中﨑が普段の投球を全くできず、サヨナラ負け。3戦のうち2回サヨナラ負けで想定外の3連敗となってしまった。
広島に戻り、完全に勢いづいた日ハムを野村が止めるか、一気にハムが決めるか。白熱のシリーズは見ごたえがあります。


今日のおかず:牛肉の卵とじ