ドラフト2016

ホークスは予想されていたとおり、創価大の田中を指名。
5球団との競合となりドキドキでしたが、工藤監督がクジ運の強さを昨年に引き続き発揮した。即戦力候補を1位指名するのは久しぶり。早くもファンの間で正義フィーバーがおきそうな予感です。


競合を避け、1位指名するかもと言われていた古谷投手も2位指名できた。北海道出身だが、ホークスファンらしい。白キャップをかぶった写真に好感をもってしまいました。貴重な速球派左腕に期待です。


高校ナンバーワン捕手の九鬼選手を3位指名。ホークス捕手陣は世代交代の時期ですが、うまく後継が育っていないのが現状です。やはり、打てるキャッチャーがほしい。打ちまくってチャンスをつかんでほしいです。


俊足巧打の大型内野手といわれている三森選手を4位指名。守備範囲も広く、みちのくのイチローと呼ばれる走攻守三拍子そろった選手。将来性抜群でこちらも期待大です。


今年は4位までで選択終了。内容的には100点満点だったのではないでしょうか。
シーズンは残念な結果でしたが、来季の日本一奪還にむけて明るい話題となりました。


育成では6選手指名しましたが、そのうち5名が野手。何人が支配下を勝ち取れるか。がんばってもらいたいです。


今日のおかず:秋鮭のペペロンチーノ