83勝目

対楽天2-8で勝利。


ホーム最終戦を勝利で終えた。
残り1試合で83勝。優勝のハムは87勝。
Bクラスチームとの差が大きいと感じたシーズンだった。


中田賢一は初回は荒れたが、その後は安定した。最近はこのパターンが多く、大崩れはしなくなったように思う。ファーストステージ突破すればCSの登板もあるだろう。


松本が初登板。1人目にストレートを続けてホームランを打たれたが、2人目以降が緩急をうまく使い、三振も記録した。
2軍戦で見たときより、変化球のきれやコントロールがよく見えた。初登板の記念球を松田がスタンドに投げてしまった珍事件もありましたが、来季は開幕1軍で初勝利を勝ち取ってほしいです。
ホームランについては、解説の若菜氏いわく鶴岡のリードのまずさ。キャッチーは若い投手を育てるリードをすべきということでした。なるほど。


投手陣は松本や高橋、石川、笠原など有望な若手が育ってきてる印象。千賀、東浜、岩嵜といった1軍でレベルアップしているメンバーもいる。


来季以降は野手の世代交代も図っていく必要があるだろう。ずっと課題の捕手育成も、うまくいってないし。勝ちながら育てるのは本当に難しいんだろうなと思います。




今日のおかず:ビーフン